本文へスキップ

東京都足立区の個別指導 寺子屋式学習塾 高認(旧大検) 大学受験 資格試験 論文指導 螢雪舎

電話でのお問い合わせはTEL.03-5647-9179
(営業時間:月曜日〜金曜日 15時〜22時)

〒123-0863 東京都足立区谷在家2-22-6 2階

教育方針policy

育てます 自学自習が できる子へ

方針

(1)勉強し始めは、講師はマラソンの伴走者のようにお子様のそばで一緒に走ります(お子様だけを走らせない!)。

(2)自学自習の習慣が身についてきつつあるお子様には、モチベーション維持のために、適切な時間的間隔で誉めてあげると効果が見込めます。深く考えなくても答えられるような浅めの内容の質問をして知的な刺激を与え続けるような指導を致します。

(3)自学自習の習慣が身についてきた段階 イエスorノーでは答えられない(ちょっと考えないと答えられない)適切な質問を投げかけてあげることと、興味を持ちそうな分野の教材・文献を紹介してあげること(強制ではなく、あくまでも「紹介」)をします。 より高みを目指して自分から自学自習を加速させる意欲を喚起するために、知的興奮を覚える教材・文献に触れさせてあげます。塾講師には図書館司書のような役割も求められていると考えます。お子様と知的興奮を覚える教材・文献との良き出会いを演出するコーディネーターのように。心に残る文献などを紹介してもらった講師のことは一生その子の記憶の中に生き続けることでしょう。そして、良い教材・文献に巡り会えたお子様は現在までの講師経験の中で例外なく自ら勉強をする子になっています。


塾と親御さんは、二人三脚で子供を成長させるパートナー同士と考えております。

(1)塾と親御さんの距離を縮めるため、タイムリーな授業報告メールを毎回授業後2営業日以内(ほとんどの場合、翌営業日)にお送りしています。それによって、塾でのお子様のご様子が手に取るように親御さんにも伝わります。

(2)また、勉強に関することなど、簡単に済むことは随時ご相談を承っております。進学に関する相談など時間が必要になるものの場合は、時間を指定しての予約で承っております。



自発的な学習のやる気を起こさせるためには、誉めるときは本気で誉めてあげることが必要です。 お子様の感性は大人が考えているよりも敏感ですから、上辺だけで誉めてもお子様にはすぐに見透かされてしまいます。そうなりますと、かえって周りの大人や勉強そのものを舐めてしまうといった悪い思考方法が身についてしまう恐れがあります。
お子様自身が課題に向き合って頑張ったという事実・結果があったときのみ、本気で誉める姿勢を貫くことです。

(1)小さな成功体験を積ませて自信を持たせます。

(2)どんな小さなことでも達成できたら、必ずその子を思いっきり誉めます。

(3)褒める割合等はお子様の性格や、学習習慣がどの程度付いているか、成長段階などで変わります。
7割褒めて4割叱咤激励するというスタンス、6割誉めて4割叱咤激励するというスタンスと割合はその子をよく見て調整しつつ、褒めすぎないことも重要です。


目標

目標イメージ
  1. 定期テストの点数をアップ中学受験や高校受験を成功させる。などと言うことは当然ですが、それらプラス
  2. 大学への進学後や社会に出た後も学ぶのに困らないだけの国語力・論理力・数学的思考・社会科学系の知識などの基礎学力をつけること。また、
  3. 自律的な勉強習慣を身につけさせ、高校・大学への進学後もその習慣を維持させること。それによって、進学後も勉強やそのほかのことでつまずいたときにも、自力解決可能な実力をつけさせること。

これらが螢雪舎での目標です。
今後の人生において必ず役に立ち、一生本人の糧になるような基礎学力・教養を身につけさせるように全力を尽くします。


information

個別指導塾 螢雪舎

〒123-0863
東京都足立区谷在家2-22-6 2F

定休日 :日曜日・月曜日
営業時間:15時〜22時

TEL.03-5647-9179
FAX.03-5647-9178

kounin.htmlへのリンク